今人気がある名刺はこんなのです

ビジネスの世界においては、なくてはならないものの一つに名刺が挙げられます。自分の情報を相手に伝えることができ、お互いに交換することで、その距離もぐっと縮まるでしょう。今ではコミュニケーションをとるための一つの手段であるともいえます。近年では形やデザインなども豊富に選べるようになり、ビジネス以外でも使用されることが多く見られるようになりました。自宅でもパソコンがあれば、ソフトを使って簡単に作成することができるようになりました。また自分で作るには自信がないという人の場合にも、インターネットで業者に依頼して、オリジナルのおしゃれなものを安価でつくることができます。それではビジネス以外では、どのような場面で使われるものが人気になっているのでしょうか。

幼稚園の保護者同士で渡しあいます

近年人気を挙げているものの一つがママ名刺と呼ばれるものです。これは幼稚園ぐらいの年齢の子供たちが、新しい幼稚園やクラスで新しいお友達を作るのと同時に、保護者であるママも新しい世界でママ友を作っていくというものです。その友達づくり行うときに、自分の名前や子供の名前、住所、電話番号、メールアドレスが記載されたものを 1枚渡すことで、簡単に相手に自分の情報を伝えることができるものです。幼稚園に子供を通わせる保護者の関係を描いたテレビドラマでも用いられ、話題になりました。以前までは携帯電話やインターネットもあまり普及していなかったので、クラスの名簿が配られていました。しかし近年では個人情報保護するために配布されなくなっています。そのためこのような手段が人気になったともいえます。

ペット専用のものも人気を上げています

そして近年では自分が飼っているペットを紹介するペット名刺も人気を呼んでいます。これを飼い主が持つことで、一緒に散歩をする仲間や、ドッグランなどで出会った人たちと交換をします。記載するものの例としては、自分が勝っているペットの写真、ペットの名前、飼い主の名前、ペットの品種、飼い主の連絡先、そして迷子になった際にあると便利なマイクロチップ番号などが記載されることもあります。ビジネスで使うものとは大きく内容が異なることがわかります。これらすべてを書かなければないというわけではなく、表にペットの情報を載せ、裏に飼い主の情報を載せるという方法もあります。これをもっていることで、飼い主同士でも距離が近づき、人見知りの人でも気軽に友達をつくることができる手段となるでしょう。